山口県防府市の水害・被害についてお見舞い申し上げます

新潟県は7.13水害(2004年)後、中越地震(2004年10月23日)、中越沖地震(2007年7月16日)とあいついで災害に見舞われました。敬和学園大学は、そのたびに、小規模ながらも学生ボランティアを組織して現地へ赴き、できる限りのお手伝いをしました。7.13水害では、家屋内にたまった泥を掻き出すという過酷な労働を体験しましたが、誰よりも苦しい思いをしているはずの、被災した方々から「ありがとう」と言われ、感激し、できる限りのことをしなければ、という思いを新たにした学生が多くいました。

災害ボランティアは、その段階により必要とされる「チカラ」がことなります。わたしたちにできることは何か、すべきことは何かを考えて行動したいと考えています。山口県からは遠い新潟県から、亡くなった方々へのお悔やみと、被災したみなさまへのお見舞いを申し上げます。

このページでは、今後も災害ボランティアに関する情報を随時提供していきます。

ボランティアに関する情報(関連ページへのリンク)

 山口県緊急災害情報 http://www.bosai-yamaguchi.jp/disaster/CUDISASTER/top/disaster.shtml

 防府市社会福祉協議会豪雨災害ボランティア情報 http://hofushishakyo.jp/disaster.html 

 にいがた災害ボランティアネットワーク http://www.soiga.com/npo/nsvn/

| | コメント (0) | トラックバック (0)